スポンサーリンク

なんだか不吉な予感…大地震の前兆?各地で起こっている異常現象まとめ

地震予兆前兆ライフハック
この記事は約12分で読めます。
ゆきち
ゆきち

地震って、いくつくるかわからないから、怖いよね?予知とかできないのかな?

中の人
中の人

う~ん。科学的根拠がしっかりしているわけじゃないけど、地震の予兆・前兆って言われる現象はあったりするよね。

ゆきち
ゆきち

ナマズが暴れると…みたいな?

中の人
中の人

そうそう、そんな感じのやつ。

ゆきち
ゆきち

じゃぁ異常をチェックしてれば地震を予知できるのかな?

中の人
中の人

科学的根拠はなくても、なにかしらの傾向は予想できるかもしれないね。噂や都市伝説レベルの信ぴょう性でも、チェックはしておいた方がいいかも。

中の人
中の人

というわけで、今回は地震の予兆・前兆かもって言われる現象を紹介していきます。

スポンサーリンク

動物の異常行動

動物の異常行動

魚(海の生き物)の異常行動

中の人
中の人

ナマズじゃないけど、魚とか海の生き物に異常があると、地震の関係をよく言われるよね。

例えば上の記事。イワシの死骸が約600mにわたって打ち上げられていて、80年近く住んでいる人が「ここまでの事態は初めて」と驚いているくらい。

数年に1回のペースで起こることだったら、そこまで気にしないと思うけど、80年で始めてレベルだと何かの前触れじゃないかって心配になりますよね。

上の記事の内容から簡単にまとめると、めったに地震が起きない瀬戸内で震度4の地震があって、その6日前に大阪の川を約10万尾のマイワシが遡る現象があった、というもの。

また記事内では

「1923年の関東大震災や1946年の昭和南海地震、それに2011年の東日本大震災の際にもイワシは大漁でした。イワシの大量発生とその後の地震についての事例は結構ある。2015年2月下旬に岩手県の漁港に大量のイワシが押し寄せた際には、2月21日に三陸沖でM6.4の地震が発生したのを始め、同年2月末までに三陸沖や宮城県沖でM5以上の地震が6回も計測されている」(サイエンスライター)

とも書かれています。たまたまなのかもしれませんが、「動物の本能」的なもので地震を察知して普段と違う行動をしているのかもしれないですよね。

2011年3月4日には、茨城県でクジラ52頭が打ち上げられて、そのうち30頭が死亡した。という事例があります。その一週間後があの東日本大震災ですから、海の生き物が大量に打ち上げられたりすると心配になります。

不安を煽るわけじゃないですが、twitterでもこのようなtweetがあります。

イワシ以外でも、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどが海岸に打ち上げられたりしています。もともと頻繁に打ち上げられているなら「いつものこと」ですけど、「めったにないことが最近よく起こる」ってなると、ちょっと不安ですよね。

魚は海底プレートの変化を敏感に感じ取るので、人間では感じ取れないちょっとした変化にも気づいて、普段とは違う行動をとるのではないかと言われています。

なので上で紹介したように、海の生き物に通常では起こりえない反応が見られた場合は警戒しておいた方がいいのではないでしょうか?

ナマズが暴れると…。というのもそうですが、「飼っている魚が、なんか落ち着きがないようにみえる。」という話を聞いたこともありますので、水中に棲んでいる生物は、なにか水を伝わってくる異常な振動や電磁波的なものをキャッチしているのかもしれませんね。

ペットの異常行動(宏観(こうかん)異常現象)

海の生き物以外に犬や猫など身近な動物でも異常行動をとることがあります。

2011年3月、東日本大震災という大変痛ましい出来事が起きてしまいました。実は16年前の1995年に起きた阪神・淡路大震災では、神戸市や淡路市の付近で飼育されている犬や猫のうち、約20%の犬と約30%の猫が地震の前にいつもとは異なる「異常行動」を示していたそうです。犬や猫たちだけでなく鳥など多くの野生の動物たちにも様々な行動が見られました。

実際には以下のような行動が犬や猫に見られたようです。

<犬や猫の異常行動の例>

● いつもよりよく鳴く・遠吠えする、鳴き方がいつもと違う

● 落ち着きがない、興奮している

● おびえ、震える

● 地面を掘ったり、クンクンと地面のにおいをいつもより嗅ぐ

● 逃げ出したり、帰ってこない、しきりに外に出たがる・または出たがらない

● 何か言いたそうな困った顔を見せるたり、いつもより甘えてくる

● 体調を崩す

こうした動物たちの異常行動のことを「宏観(こうかん)異常現象」と言ったりもします。そして行動が見られるのは、地震前約1ヶ月から4、5日前、地震発生の一日前から2、3時間前という2つのピークがあると考えられています。

もし飼育している犬や猫の異常行動を地震の前触れだと察知して、備えることができたら、人もペットも、多くの危険を回避することができるのではないでしょうか。

動物の地震予知能力?! 犬の地震・災害・事故より抜粋

もしペットが上のような行動をとったら、体調不良の心配の他に「もしかしたら地震が来るかも?」という心配もした方がいいかもしれませんね。

ゆきち
ゆきち

そういえば昔、下のような内容のまとめ記事を読んだことがあります。内容が事実かどうかは知らんけど。。。

普段鳴かないうちの猫が、ニャァニャァとずっと泣いていました。トイレもキレイにしたしご飯もあげたのにずっと鳴いていたんです。

それに「コッチに来て」みたいな雰囲気だったので、「どうしたの?」って言いながらついていったんです。で、庭に出て丸まっていたのでモフモフしていたら地震が来ました。

けっこう大きな揺れで、おさまってから部屋に戻ると棚の上のものが落ちていて大変でした。普段私が座っているところにいろんなものが散らばっていたので、もし庭に出ていなかったら頭に直撃していたと思います。

きっとこれは、猫が地震を察知して私を避難させてくれたんだと思っています。

もしペットと会話することができたら、危険を察知して教えてもらえるのでありがたいんですけどね。とは言っても人間の言葉で会話はできませんから、普段の行動をしっかり見ておいて、違和感があったときには警戒する。などができる範囲の対応でしょうか…。

その他の動物の異常行動

その他にも次のようなことがあると、地震の前兆・予兆だと言われたりします。

  • 鳥が異常に鳴くようになる
  • 鳥が急に姿を見せなくなる
  • 逆にカラスの大群などが見られる
  • ミミズなどが大量に発生する

例えば「キジが鳴くと地震が来る」と言われたりします。主に地面に巣を作って生活しているので、人間では感じ取れない小さな揺れとか、前兆的な電磁波などを察知しやすいと考えられます。

もちろん、地震以外の異変を感じ取っての反応のということもあり得ますから、「鳥類が鳴き出したから危ない」と決めつけることはできません。でも1つの参考にはなるのではないでしょうか?

ゆきち
ゆきち

離れたところの道路工事の振動に反応しているのかもしれないしね。

スポンサーリンク

空の異常

空の異常

地震雲

よく取り上げられるのが「地震雲」。

ゆきち
ゆきち

大きな地震があると「地震の前日に変な雲を見た」ってよく言われるよね。

中の人
中の人

科学的根拠はわからないけど、関連はあるかもしれないよね。しらんけど。

ゆきち
ゆきち

地震雲を見たっていうSNSの投稿を最近見かけるから、ちょっと心配だな。。。

空が赤くなる

空が異常に赤くなるのも地震の予兆・前兆と言われたりします。

もし空が異常に赤くなっていたら、地震と関係なかったとしても、なんだか不安な気持ちになりますよね。

月が赤くなる

空ではなく月が見える現象も、地震の予兆ではと言われています。ちなみに、この月が赤く見える現象をブラッドムーンと言います。

ブラッドムーンは、大気が厚くなることで青や緑の光が散乱しやすくなって、赤色だけが届きやすくなることでみられる現象です。青や緑も一緒に届いていれば、普通の月の光のような白っぽい明かりになります。

このブラッドムーンは、特に地震に関係なく年に数回は見られる現象です。ですが地震の前にも気温・湿度に急な変化が起きやすく、それにより大気が厚くなりやすいので、地震の前触れのひとつと言われたりします。

ブラッドムーンだけで「地震が来る」と決めつけることはできませんが、他の予兆も同じ時期に発生していた場合は警戒したほうがいいかと思います。

太陽に日暈(ひがさ・にちううん)が見られる

日暈とは太陽の周りに「光の輪」のようなものが発生する現象のこと。スマトラ島沖の地震の数日前に、この日暈が多く目撃されていたそうです。

日暈は巻層雲(けんそううん)という小さな氷の粒をたくさん含んでいる雲の中を、日光が通り抜けるときに氷の粒で屈折を起こすことで発生します。

この巻層雲が天候が悪くなる前触れと言われていて、地震の前には急激な天候の変化が起こることが多いので、これも地震の予兆・前兆ではと考えられています。

スポンサーリンク

その他の異常

その他の異常

異臭がする

異臭がするのも地震の予兆・前兆では?と言われます。その異臭騒ぎが気になるのが、神奈川県の横須賀市や三浦市。

【南海トラフ地震 前兆!?】神奈川異臭騒ぎ 断層活動説はホントなのかの記事によると、2020年6月4日に「ガス臭い」などの通報が200件以上確認されたとのこと。結果この異臭は、ガソリンなどの蒸発ガスに含まれる物質が検出されたことによるものだったようです。

ですが、同記事内で

1923年の関東大震災の後、内務省がまとめた文書の中に、三浦半島の城ケ島と浦賀でガスが噴出したとの記述が確認されています。また最近では阪神淡路大震災・東日本大震災前にも異臭があったことが、様々な書籍、記事となっています。

とあるので、やはり異臭がするのは地震の不安がよぎりますね。

それに、その異臭騒ぎが東京の方にも広がってきていて…。

体調を崩す

体調に現れることもあるようです。記事によると、地震の予兆による電流・磁力の影響ではないかとのことです。

敏感な人・繊細な人なら、普段よりも強い電磁波を感じ取ったら頭痛などの異変が現れてもおかしくないと思います。

ゆきち
ゆきち

ゆきちはよく体調崩すから、そのうち地震が来るかも…?

中の人
中の人

ゆきちの場合は、単なる体調管理の問題だと。。。

テレビの画面が乱れる

地震が起きる直前のエネルギーの変化は、電磁波に影響すると言われています。それによって電化製品に影響が出る可能性があります。例えばテレビの画面が乱れるなどの現象がおこります。阪神淡路大震災のときには、これが多くみられたそうです。

画面の乱れ以外には、リモコンの反応が悪くなるとかラジオの反応がおかしくなるとか、電化製品に「故障した?」と思われる現象が起こり得ます。

さいごに

今回は地震の予兆・前兆といわれる現象についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

これらは科学的根拠に裏付けられているわけではないのですが、ネット記事やSNSにたくさん上がっていると、ちょっと不安ですよね。でも中にはデマ情報もあったりしますから、冷静に判断できるように心がけましょう。

都市伝説や迷信のようなものかもしれませんが、地震はいつ来るかわからないですから、こういった予兆などがあったら注意・警戒をしておいた方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました